2017年5月 7日 (日)

ショッピング枠の現金化の正しい知識

クレジットカード現金化は便利なサービスであるという情報がある反面、絶対に利用してはいけないという情報も多数あります。すぐにでも現金が欲しい人にとってはどちらの情報が正しいのか判断が付かないと思います。まず、クレジットカードのショッピング枠はそもそも現金を入手するための利用枠ではなく、カード会社の利用規約で禁止されているという点を認識しておきましょう。

しかし、現金化は違法であると情報は間違っており、現金化業者を利用しても法的に罰せられることはありません。微塵も法的な違法性がないので、お金に困った時に利用しても問題ないサービスです。すごい曖昧なラインで営業されているのがクレジットカード現金化であり、カード会社の利用規約に反するものの、法律としては一切問題がないという判断が難しいサービスです。

カード会社の規約に反すると、カード利用停止や強制退会があり得ます。しかし、それ以上にカード会社から訴訟を起こされることもないので、消費者としては必要なら使えば良いというサービスでもあります。お金が必要なら第一の選択肢はキャッシングやカードローンとなります。

これらの商品で利用枠が一杯なら、次にショッピング枠の現金化を検討してみてはいかがでしょうか。

これから現金化を考えている方は参考までに:ビックギフト 評判

2017年5月 6日 (土)

年金が実際に銀行振り込みされる時期

これから65歳以上の高齢者となり、いよいよ年金の受給ができるようになる人たちのために記事を書きます。だれでも日本国民であれば受給する権利はありますが、65歳の誕生月から給付がなされると規定されています。

本当にそうなのでしょうか。答えはノーです。受給申請をするためには、たくさんの書類を作成して、日本年金機構に提出する必要があります。たいてい、地域を管轄する社会保険事務所で、審査をしてくれるので、わざわざ高井戸の日本年金機構まで出頭する必要はありません。

さて、いよいよ、書類が審査を通過して、来るべき、65歳の誕生月を首を長くして待ちます。銀行振り込みをしてくれる手筈になっていますが、誕生月にお金が振り込まれることはありません。誕生月から2カ月から3カ月さらに審査されるので、実際にお金が振り込まれるのは、誕生月から数か月後です。

もう一つ大切な要件があります。それは、お金が振り込まれる月が、2月、4月、6月、8月、10月、12月の年6回と定められているからです。例えば6月生まれの人が受給申請に合格している場合、銀行にお金が振り込まれるのは8月か10月からということになります。

通常、数か月間待たされるのを知っておくべきです。

2017年5月 5日 (金)

投資の世界で勝ち組に回るためにも

投資の世界にて負け組のほうに回らず、勝ち組になりたいと考えているのであれば、そのように導いてくれる成功者の背中を見るようにしておきましょう。具体的には、テレビで出ているような有名な人たちがベストかもしれませんが、テレビに出ていないような人の中にも信頼できる成功者というのはたくさん存在しています。

現代では幸いなことにインターネットがあるのでネット上のソーシャルネットワークサービスのアカウント等を探れば、いくらでも見つけ出すことができるでしょう。また、その成功者たちの話をネット上で聞くだけではなく、定期的にセミナーなどを行っているようであれば、そこにお金を支払ってでも参加するようにしておきたいところです。

まずは基本から学ばなければ話にならないので、どのようなことから始めればよいのか、その辺から教えてもらうようにしましょう。初心者がアドリブで走り、レバレッジを大きくかけて FXで失敗するなどといった例がたくさんあります。

とにかくアドリブで走ると失敗するので、そのようなことをするくらいなら、素直に成功者の背中を見て、真似した方が良いでしょう。せっかく成功する方法を前もって確立してくれたわけですから、真似するに越した事は無いはずです。

まずは基礎を身につける所に全力を注ぎましょう。

2017年5月 4日 (木)

お金が貯まる人と貯まらない人の違い

貯蓄がしっかりできている人は、もともと収入が高いと思われがちです。しかし、年収が1000万円を超えるのに、貯金がゼロと言う人もいます。収入の多い少ないは関係ありません。では、お金が貯まる人と貯まらない人は、一体何が違うのでしょうか。

お金の習慣の差です。お金が貯まる人は、貯まる考え方や習慣を持っています。貯まらない人は習慣を知らなかったり、お金に無頓着であることが多いです。かつては、勤続年数に応じて給与は上がりました。しかし、今は違います。

給与アップに期待できない時代になりました。その一方で、税金や社会保障の負担は重くなっていきます。お金を貯めようと意識しなければ、お金は出ていく一方でしょう。お金が貯まる習慣を知ることが大事です。お金を貯めると言うと、ほとんどの人は節約を思い浮かべるでしょう。

もちろん、節約も大事なことです。しかし、収入を増やすことも重要です。最近は、インターネットのおかげで副業がやりやすくなりました。本業以外のことで収入を得ることも難しくなくなっています。株やFX、アフィリエイトやせどりはブームと言ってもいいでしょう。

自分合う方法で、収入を増やす努力をすることも大切です。

2017年5月 3日 (水)

収入が上がればもちろんやる気も出てくる

今の仕事でモチベーションが下がっていると言うのであれば、そのモチベーションを取り戻すといった意味でも、収入を高められる職場を選ぶようにしておきましょう。例えば、ハローワークに足を運んで相談に乗ってもらうことによって、色々とアドバイスを提供してもらいながら、こちらにピッタリな職場の情報を提供してもらうことができます。

マンツーマンでキャリアカウンセリングを受けて、どのような職場がこちらの実力を発揮させることができる職場になるのか教えてもらうようにしましょう。自己分析がまだ済んでいないと言う人にとっても、非常にありがたい存在です。

さらに、インターネット上に目を向けると、鬼に金棒でしょう。インターネット上のハイクラス求人ポータルサイトに目を向けることによって、今の職場以上に魅力を感じることができれば職場が見つかりやすくなります。収入をアップさせると言うのであれば、しっかりとボーナスが出るような職場を選んだ方がよいでしょう。

ただし、そういった職場は基本的に人気が高くて倍率も高くなっているので、注意しておきたいところです。そういったハードルを乗り越える必要があるものの、乗り越えた暁には、自分に大きな自信を取り戻すこともできるでしょう。

2017年5月 2日 (火)

消費者金融会社なら簡単に借金が作れる

まとまったお金が必要な状態だと言うのであれば、ぜひとも消費者金融会社を選んでうまくお金を作るようにしておきましょう。借金をするのであれば、できるだけ最初の審査が緩く、金利手数料もリーズナブルなところがベストです。

ただ、どちらかに偏ってしまう可能性があるので、極力バランスよく会社を選ぶようにしておいた方が良いでしょう。例えば、最初の審査が厳しい代わりに、審査が通った暁には、金利手数料がかなりリーズナブルになるといった条件のところもあります。

その逆のパターンもありえるでしょう。基本的には、銀行からお金を借りるのが1番金利手数料がリーズナブルでオススメですが、銀行の審査を通すのはなかなかに難しいです。社会的立場が確立されていたり、それこそ公務員等であれば問題はありませんが、アルバイトスタッフやパートタイマーなどの雇用形態で働いていると言うなら、ほぼ難しいと考えておいた方が良いでしょう。

それなら、消費者金融会社の中で、良心的な金利手数料で借金できるようなところを選んだ方が現実的です。しっかりと返済プランを立てて、いつまでにその借金を返すつもりなのか、社会人としてそこまで決めておいた方が良いでしょう。

2017年5月 1日 (月)

節約したいならスーパーを賢く利用しよう

節約が上手な人は、スーパーをうまく利用しています。スーパーでは、閉店の数時間前になると食料品の値引きを始めます。売れ残りを次の日に売ることはできません。値引きをしてでも売り切ってしまおうと言うわけです。

また、営業時間にかかわらず、おつとめ品がないか探してみましょう。おつとめ品は賞味期限が迫っている食料品のことです。これは、半額になっていることも珍しくありません。節約に大いに役立ってくれるでしょう。もちろん、賞味期限が過ぎているわけではありません。

すぐに食べる必要がありますが、買う価値は非常に高いでしょう。とは言え、割引しているからと余計なものまで買わないことです。結局損をすることになるので気をつけましょう。また、雨や雪の日は生鮮食料品が早い時間に値引きされることがあります。

天気が悪い日はお客さんが少ないからです。商品の売れ残りが多くならないように、早めに値引きを始めるわけです。こう言う日を狙うのもひとつの方法でしょう。また、どこのスーパーにでももやしや豆腐や納豆、油揚げは売っています。

これらは節約食材の代表格です。献立にうまく取り入れるようにしましょう。意外とさまざまな料理に使えます。

2017年4月30日 (日)

プリペイド型の電子マネーのメリット

最近利用者が増えている電子マネーには事前に入金するプリペイド型と後払いタイプがあります。後払いはクレジットカードと同じで使った分だけ請求されますが、プリペイド型だと入金した分しか支払いに使えないので、使い過ぎて返済に困る心配がありません。

毎回残金が不足するたびに入金する手間はありますが、計画的に買い物ができない方は後払いだと大変なことになる可能性もあるので、安心して使えるプリペイド型を選択することをオススメします。インターネット上にもプリペイド型と後払い型の違いをわかりやすく伝えているサイトが沢山ありますので、是非参考にした上でどちらを選択するか決めてください。

電子マネーの登場によって普段の買い物がスムーズになりましたし、わざわざお財布を持ち歩く必要も無くなりました。財布を持ち歩くと紛失や盗難の心配もありますが、電子マネーなら特に紛失や盗難の心配をする必要もありません。

他にも様々なメリットがありますので、早めに現金から切り替えることをオススメします。もちろん現金での支払いしか受け付けていない店舗もまだまだありますので、電子決済システムを導入している店舗かどうか確認した上で利用してください。

2017年4月29日 (土)

消費者金融会社の情報を探るためにできること

現代では、いろいろなところに消費者金融会社の存在があります。うまく探すことができれば、こちらの負担にならない程度の金利手数料でお金を借りることが出来るような、良心的な会社の情報にたどり着くことができるでしょう。

ただ、それでも銀行でお金を借りることに比べれば、高額な金額になってくる傾向があるので注意しておきたいところです。毎月の返済金額がどのくらいになってくるのか、それをきちんと調べたうえで、間違いのない返済プランを立てるように意識しておきましょう。

インターネット上に目を向けて、口コミ情報サイトを確認すれば、どのような消費者金融会社が世間一般的に選ばれ続けているのか、それを確認することができるようになります。人気ランキングサイトなどにも目を向けて、うまく情報を入手できるようにしておいた方が良いでしょう。

消費者金融会社によっては、びっくりするくらいに最初の審査が緩かったします。その分、金利手数料が高くなるリスクなども発生するので、その辺のバランスを考えるようにしておきましょう。今まで過払い等が全く発生したことが無いような、良心的な会社を選ぶのが大前提なので、それだけは絶対に忘れないようにしておきたいところです。

2017年4月28日 (金)

ブラックカードの有している特徴

クレジットカードの種類の一つにブラックカードがあり、このタイプはカードで一番高いクラスのカードだと言われています。特徴として挙げられるのは、利用できる額の上限が高いことや年会費が高額であることなどです。

一般的なカードとは違い、申し込みではなく業者から招待を受ける必要があります。また限られた人しか手に入れられないとされていて、一定の額以上の年収をもらっているという条件を提示しているところがあります。もちろん、年収が多ければ誰でも手に入れられる訳ではなく、他の決められた条件を満たして初めてブラックカードを入手することができるようになります。

中には年収ではなく資産を多く所有していることを条件にしている会社も存在しています。他の条件の例には、そのカードを作っているところのゴールドカードなどを使用していること、一括払いを行っていることなどがあります。

言うまでもなく、カード会社によって定められている条件に違いがあるので、その確認を行うようにします。入手するための条件は厳しいですが、その分手厚いサービスを受けることができ、魅力的です。選ばれた人間だけが使うことができるカードであるのはあながち間違いではないと言えます。