« プリペイド型の電子マネーのメリット | トップページ | 消費者金融会社なら簡単に借金が作れる »

2017年5月 1日 (月)

節約したいならスーパーを賢く利用しよう

節約が上手な人は、スーパーをうまく利用しています。スーパーでは、閉店の数時間前になると食料品の値引きを始めます。売れ残りを次の日に売ることはできません。値引きをしてでも売り切ってしまおうと言うわけです。

また、営業時間にかかわらず、おつとめ品がないか探してみましょう。おつとめ品は賞味期限が迫っている食料品のことです。これは、半額になっていることも珍しくありません。節約に大いに役立ってくれるでしょう。もちろん、賞味期限が過ぎているわけではありません。

すぐに食べる必要がありますが、買う価値は非常に高いでしょう。とは言え、割引しているからと余計なものまで買わないことです。結局損をすることになるので気をつけましょう。また、雨や雪の日は生鮮食料品が早い時間に値引きされることがあります。

天気が悪い日はお客さんが少ないからです。商品の売れ残りが多くならないように、早めに値引きを始めるわけです。こう言う日を狙うのもひとつの方法でしょう。また、どこのスーパーにでももやしや豆腐や納豆、油揚げは売っています。

これらは節約食材の代表格です。献立にうまく取り入れるようにしましょう。意外とさまざまな料理に使えます。

« プリペイド型の電子マネーのメリット | トップページ | 消費者金融会社なら簡単に借金が作れる »